ビニール袋を有効に使おう。

買い物をした時などビニール袋をもらうと思いますが、それを捨ててしまってはいませんか。ビニール袋はごみ袋にもなりますし、色々と使用できるので非常に便利です。ごみ袋も販売されていますが、普段買い物などをする人はその時にもらえるビニール袋を使えば、ごみ袋を購入する必要がありません。ごみ袋は数百円と非常に安いですが、節約できるところは節約した方が良いです。さらに、資源を有効活用しているので、エコですし、環境にも良いです。この数百円のごみ袋代も積み重なれば、結構な値段になります。ですから、節約やエコのためにも有効活用しましょう。こういった小さな節約をし続ければ、後々絶対に自分にとってプラスになると思います。この節約は全然苦じゃないと思うので、やってない人は是非やってみることをおすすめします。年間で数千円も節約できます。

日常生活に欠かせないビニール袋

ビニール袋を燃やすと有害な物質が発生する、と思っている人も多いようですが、それは昔の話で、今市販されているものは改善されています。耐熱温度などは確認したほうが良いですが、短時間であれば電子レンジで温めても問題ありません。実際私も数十秒程度ならラップ代わりに使用しています。袋が溶けることもなければ変な臭いが充満したり、中に入れていた食材に臭いがつくこともありません。ジャガイモを下茹でする代わりにビニール袋に入れてチンすると、簡単で節約にもなります。そんな時はラップよりもよほど便利です。スーパーのレジ袋はもともと燃やすと有害になるということで減らす運動が始まりましたが、現在は有害だからではなく、ゴミを減らす目的で有料化されたりしています。安価で便利なビニール袋は、私にとっては日常生活に欠かせない消耗品です。

毎日使うビニール袋の調達方法

なんやかんやと使うことの多いビニール袋ですが、最近ではレジ袋が有料のスーパーも増えてもらってくることが減ってしまいました。でも家の中ではあらゆるところで必要となってくるのです。ゴミ袋が一番使用頻度が高いですが、料理にも使えるし冷蔵庫の食品の保存にも使うし、無いと不便です。なので最近はレジ袋タイプのものと薄い小さいタイプの袋をスーパーで購入して使っています。小袋の方は今まではスーパーで巻き取るタイプのものを少し多めに取ってきて自宅で使っていましたがそれも良くないな、と思ったのです。世の中エコだエコだというのでビニール袋を減らしていく目的なのかもしれませんが、必要なものは必要なのです。紙袋では生ごみが漏れてしまうし我が家では相変わらずビニール袋の需要は大きいです。まあ自分で好きなサイズを買い揃えておいた方が何かと便利だしスーパーでもらった袋を畳みなおすよりも購入したものの方が薄くて収納場所もかさばりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*